失敗しない太陽光発電

太陽光発電を知ることで失敗しない
Home » Archive by category '太陽光発電で節約'

宮崎市で太陽光発電をするメリット

宮崎県は年間の日照時間の長さが2100時間を超え、全国の都道府県の中では第三位とトップクラスの水準にあります。
つまり、太陽光発電を行った場合、宮崎市では発電量が多くなることが期待されます。
発電量が多いということは、どんなメリットがあるのでしょうか?
まずは、月々の電気代が大幅にカットされることが見込まれます。
太陽光発電を設置しない場合、全ての電力を電力会社から購入しなければなりません。null
しかし、太陽光発電を設置すれば、太陽が出ていない夜間と、曇りや雨の日で発電ができない時だけ電力会社から購入すればよくなります。
多くのご家庭において、電気代は太陽光発電を導入する前の半額程度まで下がります。
エアコンを使用する暑い夏の時期や寒い冬の時期には、3分の1程度まで下がり、大きな差がでるケースもあるのです。
特に宮崎市は夏の時期は気温が高くなり、冷房によるエアコン使用料量が増えます。
一方、南国宮崎らしく、太陽が煌々と輝く時間帯が多くなり、太陽光発電量は増えます。
夏場は電気代のカットされる金額がかなり大きくなりそうです。
そして、大きな金額の売電収入が見込めます。
太陽光発電により電力を生み出し、家庭で使わずに余った電力は、電力会社に売ることができます。
その買取単価は1kwhあたり42円と高く設定されているので、発電量が多く、かつ家庭内で使用する電力が少なければ、余剰電力が多くなり、たくさんの売電収入が期待できます。
日照時間が長く太陽がさんさんと降り注ぐ宮崎市内では、多くの発電量が期待できます。
家庭内での節約を頑張れば、規模にもよりますが、月当たり3万円程度の売電収入も夢ではありません。