失敗しない太陽光発電

太陽光発電を知ることで失敗しない
Home » 太陽光発電で節約 » 光熱費が浮いた

光熱費が浮いた

南向きのとても明るくて良い土地が手に入ったので、そこに太陽光発電つきの家を建てました。
太陽光発電がめいっぱい載るように、あえて屋根の形状もフラットにしました。
今もまだ少しお高い太陽光発電ですが、国や県からの補助金が出るようになりましたし、これから数十年と長く使っていくものですので、長い目で考えると決して無駄な買い物ではないと思います。null
最初、太陽光発電をつけることで、当月から電気代がゼロ円になるのだと思っていました。
でも、そうではなくて、電力会社から買わなければならない時間帯や天候の時もあります。
でも、それでも、太陽光発電で日中売った分がかなりたくさんあるので、年間通して我が家では3万円くらいプラスになっています。
知り合いのご家庭では、年間プラス5万円くらいのところもあるので、それを聞くとうちももっと頑張って節電しなきゃとやる気が出ます。
そのためには、深夜電力を活用するのが大切だと思いますので、朝起きたら電気はほとんど使わずに済むように、洗濯物も夜のうちにタイマーをかけてやってしまいます。
冬はエアコンを使わずに済むように、湯たんぽを使ったりして、エコ生活をしている人の話を聞いてそれを実践したりしています。
これらをやっていても、全く苦になりませんし、むしろ今月はいくらくらい売電になるかが楽しみで仕方ありません。
うちも年間プラス5万円を目指して、貯めたお金で家族旅行をしたいと思っています。