失敗しない太陽光発電

太陽光発電を知ることで失敗しない
Home » 宮崎の発電事情 » 安心して太陽光発電を設置するには

安心して太陽光発電を設置するには

いま自然エネルギーが注目を集めています。
その自然エネルギーのなかでも比較的導入しやすいのが太陽光発電です。
町のなかで屋根の上を見てみると、太陽光発電のパネルが多くなってきていることに気づきます。
太陽光発電を提供しているメーカーはいくつもありますが、そのなかでどの太陽光発電を設置するのが安心できるのでしょうか。
太陽光発電のシェアを分け合っているのは、シャープと京セラ、そしてパナソニック、その三社に続いて三菱がソーラーフロンティアです。
ほぼこれらのメーカーで国内のシェアを分け合っています。null
ではその太陽光発電がおすすめかといえば一長一短があり、どこでもこのメーカーがおすすめと決めつけることはできませんが、私が家に太陽光発電を設置するのなら、パナソニックの太陽光発電を選びたいと思います。
シェアトップはシャープですが、シャープはこれから太陽光発電の事業を縮小する傾向にあります。
それに引き換えパナソニックでは、2012年の年末にはマレーシアに太陽光発電の新工場が完成します。
これによって価格なども十分シェアトップを狙えるほど抑えることができそうです。
それにパナソニックの太陽光パネルは、くもりの日など条件の悪い時でもしっかり発電をしてくれる、いま主流になっている単結晶のパネルだということが魅力です。
しかも、夏場でも出力が落ちにくいというのですから鬼に金棒ではないでしょうか。
さらに発電効率も高いのでより多くの発電量を望むことができます。
太陽光発電は発電してこそのものですから、発電量が多いというのは一番の魅力なのではないでしょうか。
それに条件の悪い所でも設置できる単結晶パネルなので、設置する場所を選ばないというメリットもあります。
これからさらに今までの技術以上のものが登場するかもしれませんが、いまのところはパナソニックに分がありそうです。
比較的に南国に住んでいる私には、夏場でも出力が落ちないというのはうれしいです。