失敗しない太陽光発電

太陽光発電を知ることで失敗しない
Home » 宮崎の発電事情 » 宮崎市は日本でも最適の環境

宮崎市は日本でも最適の環境

宮崎市は、快晴日数にしても照射時間にしても、47都道府県の中でもベスト3に入るすばらしい自然環境です。
私の住む兵庫県が20日程度の快晴であるのに対して、宮崎県は50日程度も快晴であるのです。
しかも日照時間にしても年間100時間程度も多いのです。
null我が家の4kシステムの太陽光発電機器が、非常に頑張って一月平均2万円強の売電を行っていますから、宮崎県で太陽光発電機器を導入すると、とても大きな金額の売電が可能であると言うことになります。
残念ながら、補助金については今のところ県や市の補助金が終了しており、国の補助金のみであるのですが、太陽光発電において日本で最適案環境にある宮剤では、発電量の大きさが他とは違いますから、補助金の大きな地域と比べても、その費用の回収は非常に早期にできるようです。
売電価格も補助金についても今後下がりますから、機器価格の約5%の補助となる国の補助金を利用して、太陽光発電を行うのが、今後の十年間の屋根貯金が楽しみになります。
もちろん優良で、機器のより安価に提供捨ている専門業者に依頼することも大切です。
同じシステムでも業者比較すると100万円も差が付くと言います。
県や市からの補助金が無い分、少しでもお得に機器を取り付けるというのも大事な話です。
優良な業者ほど、多くの設置をしており、機器もより安価であるということもあります。
よく調べて依頼をしましょう。
宮崎という地域に住みながら、太陽光発電をしないのは大損であると思います。