失敗しない太陽光発電

太陽光発電を知ることで失敗しない
Home » Page 24

積極的に導入しエコで環境に優しい生活を目指す

日本は地震や台風などの天災に多く見舞われその度に停電が生じます。
とくに東日本大震災以降我が国の電力事情は大きく変化しました。
これまでスィッチをつければ当たり前のように使えた電化製品もひとたび停電になると無用の長物と化してしまいます。
計画停電はここのところないものの節電は国をはじめ身の回りで大きく叫ばれていますね。
確かに無駄な電力を消費しないことは良いことですがそれでも私たちの暮らしは電気なしには成り立ちません。
家庭で電気を作ることができて自給自足の生活ができればとてもありがたいのではないでしょうか。
家庭用の太陽光発電はまさにこれに対応したシステムなのです。
太陽光発電のエネルギー源は字のごとく太陽光です。
太陽光は無限で誰もが自由に使えるタダの自然資源です。
石油や石炭を燃やして発電する火力発電などとは異なり地球温暖化を促進する二酸化炭素や大気を汚し私たちの健康を脅かす汚染物質を出すことは一切ありません。null
まさにクリーンエネルギーなのです。
太陽が出ていない夜間は電気を作り出すことが出来ないので夜間に電気を使用する場合は電力会社から電気を購入しなければなりません。
しかしながら日中であれば晴天でなくとも曇りでも雨の日でもある程度の電気を作り出すことが可能なのです。
家庭で作り出された電気料金は無料です。
また日中に家で使用する電気量よりも太陽光発電によって作られた電気量が上回ればその分を電力会社に売ることも可能です。
太陽光発電は家計にも優しいと言えるのではないでしょうか。
太陽光発電のシステムを設置するとリアルタイムで家庭での消費電力量、発電電力量そして売電電力量を見ることが出来ます。
ですので計画的に節電ができますし節電目標も立てられますよね。
例えばこれまで洗濯機や掃除機などを夜間に使用されていた方はこれを昼間に行うことによって太陽光発電による自家発電で賄うことも可能となります。
電化製品を使用する時間帯などの工夫などにも大きく役立ち省エネや節電に大きくつながります。
幸いに国、各都道府県そして市区町村それぞれの行政は太陽光発電を促進しているために補助金という形で導入のサポートを現在行っています。
このサポートは経済事情などによっていつ打ち切りになるか分かりませんので、
太陽光発電のシステム設置をお考えの方は積極的に実行に移し、
長い将来を見据えてエコで環境に優しい生活を目指してみてはいかがでしょうか。