失敗しない太陽光発電

太陽光発電を知ることで失敗しない
Home » Page 26

太陽光発電のいいところ

いま大流行の太陽光発電ですが、いまひとつメリットがわからない人もけっこう多いと思います。
ここでは、太陽光発電がおすすめである理由をいくつか紹介します。
まず、金銭的にお得であること。
立地や日照度の条件にもよりますが、基本的に太陽光発電は現在の制度の上ではお得です。
太陽光発電された電気は1キロワットあたり42円で売ることができ、日中誰も家にいない共働きの家庭ともなれば、電気代はまったくかからず、それどころか1万円ほど収入があることもあります。
10年もたてば元が取れるといわれます。
次に、災害時に緊急用電源として役に立つこと。
台風や地震などで電柱が倒れ、電気が長時間通じなくなった場合でも太陽光発電することで電気が使えます。
夜間は使えませんし、日中でも変動があるため100%まかなうのは難しいですが、ケータイやラジオなど情報ツールに電気を供給するくらいは余裕です。
日が照っていればテレビも問題なく使えるでしょう。
いざというときに頼りになり、安心感が増します。
null3つめは、節電意識が根付きやすいこと。
太陽光発電システムをつけると、電気の供給状況などをモニタリングできるようになります。
何かを使ったらどのくらい電力を消費してるのかがひと目で分かるため、自然と電気をこまめに消したりするようになります。
エコカーに乗ったら燃費が気になるのでエコ走行するようになるのと同じ理屈です。
一種のゲーム感覚で節電するようになるわけです。
どの電気製品がどのくらい電気を使うのかもわかるため、節電するには何を使えばいいのかもわかります。
4つめ、屋根が涼しくなること。
屋根に太陽光パネルをとりつけるわけですけど、これが実は直射日光を遮ってくれます。
夏は天井からの熱があまり来なくなるため、二階の部屋はそれと分かるほど涼しくなります。
エアコンの負担も軽くなり、ますます節電効果があがるのです。
以上、4つほどメリットをあげてみました。
現在は補助金もかなり支出されており、導入しやすくなっていますので、ぜひ太陽光発電を導入してみてくださいね。