失敗しない太陽光発電

太陽光発電を知ることで失敗しない
Home » 埼玉県で太陽光発電システムを導入したい場合

埼玉県で太陽光発電システムを導入したい場合

東京都の北に位置して、東京への通勤、通学客も多く、東京都のベッドタウンとしても位置づけられているのが、埼玉県です。
埼玉県の場合、東京と比べても一戸建ての割合が多いです。
そのため、個人住宅用の太陽光発電システムを設置しようという需要も多いと思われます。
もちろん、埼玉県もそのあたりの事情は重々承知です。
そこで、埼玉県では「電力自活住宅等普及促進事業補助制度」という補助金制度を設けております。
一般的な補助金制度の場合、年度単位となっております。
平成24年度の補助金制度であれば、期間は平成24年の4月から平成25年の3月まで、という具合です。
しかし、「電力自活住宅等普及促進事業補助制度」の場合は、4月から12月までとなっております。
受付をしてくれる期間が短いので、注意が必要です。
申請状況に関しては、4月から7月に関しては、1000件以上の申し込みがあります。
しかし、8月、9月となりますと、1000件をきった数字となっており、やや中だるみの印象があります。
逆に言うと、この中だるみの期間であれば、工事も比較的スムーズに進むということです。
対象となるのは、どんなものなのでしょうか。
まずは、既存の住宅が対象となります。
既存住宅に、新たに太陽光発電システムを設置する場合が対象となります。
新築するときに、一緒に太陽光発電システムという場合には、対象外です。
また、2キロワット以上の太陽光発電システムが対象となります。
10キロワット以上で、発電した電気を全て電力会社に買取ってもらう「全量買取」をしている場合には、補助の対象外となります。
住宅で利用した余りを買取ってもらう「余剰電力買取」ならば、対象です。
では、具体的にいくらくらい補助金がもらえるのでしょうか。
太陽光発電システムが4キロワットの場合、一律100000円が補助されます。
太陽光発電システムが2キロワット以上4キロワット以下の場合、一律50000円となります。
この2つは別の予算枠となっております。